2017/07/28

猫カフェバイトの面接対策!志望動機・服装・質問まとめ

猫カフェのバイトの面接対策!質問・志望動機・服装・資格まとめ

「猫カフェのバイトの志望動機はどう答えればいい?」「面接でよく聞かれる質問内容は?」と不安に思っていませんか?

猫カフェは最近できたお仕事なので、ネット上に面接対策の情報があまり公開されていません。しかし、高校生や大学生などの若い男性・女性に人気急上昇中のアルバイトです。

というわけで、今回はこれから猫カフェのバイト面接に挑む人のために、志望動機・服装・質問などをお届けします。悩んでいる人は是非参考にしてみてください。

猫カフェの面接におすすめの服装

服装

猫カフェのバイトの面接におすすめな服装は「清潔感のある服装」です。ジーパンなどの「猫に引っ掻かれてもいい服装」ではありません。なぜなら、面接当日にすることは猫のお世話ではなく、あなたの人となりを見る「顔合わせ」「話し合い」だからです。

「スーツのようなカッチリとした服装がいい」とまでは言いませんが、清潔感が感じられる格好がおすすめ。では、清潔感のある服装とは一体どのような服装なのかを解説していきます。

男性はポロシャツやシャツがおすすめ

まず、男性はポロシャツやシャツなどの襟が付いた清潔感のある服装がおすすめです。ジャケットやネクタイのようなドレスの要素がなく、適度なカジュアル感をかもし出すことができるからです。色や柄はシンプルなほうが清潔感があります。

ボトムは黒のスキニーパンツが無難です。ジーパンは清潔感がかけますし、ハイブリーチやダメージ加工があるタイプだと悪い第一印象を与えることになるでしょう。

女性は肌の露出やオシャレを控えめに

女性には「バイトの面接ならこの服装」というアイテムがありません。ただ、肌の露出を控えめにし、ピアスやネックレスなどのアクセサリーを避けましょう。

あくまで、バイトの面接なので過度なオシャレは必要ないです。これは男性の服装にも当てはまることです。また、猫カフェの職場は女性スタッフの人数が多く、男性スタッフはあまり居ません、男ウケ狙いなどは意識しなくても大丈夫でしょう。

靴は履きなれているスニーカーがおすすめ

靴は履きなれているスニーカーがおすすめ

靴は普段から履いているスニーカーを履いていきましょう。猫カフェの面接は室内で実施するため、面接室に入る前に靴の脱ぎ履きが必ずあります。履き慣れていない革靴やブーツで脱ぎ履きに無駄な時間をかけてしまうのはNGです。

ただ、脱ぎ履きしやすいからといってサンダル(スポーツサンダル含む)を履いて面接に行くのは辞めておきましょう。清潔感がなく、だらしない印象を与えてしまいます。面接官の印象が悪くならない最低ラインはスリッポンやパンプスだと思います。

髪色は黒がおすすめ!明るすぎるカラーは駄目

服装ではありませんが、髪色は黒色が1番向いています。中には「茶髪OK」と求人募集している猫カフェがあるものの、茶髪より黒髪が採用に有利という事実は変わりありません。「本気で面接に合格したい」「猫カフェでバイトしたい」と思っているなら、髪を染め直すことをおすすめします。

髪型も清潔感がある長さに調整しましょう。猫カフェの面接に行く前日などに、美容室や1000円カットなどで髪型を整えてください。目や耳が出る長さが目安です。髪がロングな女性はポニーテールにまとめるなどして、バイトの面接に挑みましょう。

猫カフェの面接でよく聞かれる質問

猫カフェの面接でよく聞かれる質問

1.土日祝のシフトに入れるかどうか

猫カフェが混む時間・曜日は「土日祝の13時から17時頃」なので、面接で「土日祝のシフトに入れるかどうか」を質問されることが多いでしょう。

猫カフェのバイトは若い男性・女性が多いため、どこのお店でも土日祝の出勤が足りない状況。だからこそ、求人募集をかけて土日祝に出勤できる人材を採用しようとしている訳です。

もし、あなたが「平日しか出勤できない」「土日祝は予定がある」と答えたならば、面接の採用で不利になる可能性が高いです。せめて、「土日のどちらかでも働ける」と答えるのが正解でしょう。それか「平日歓迎」と記載がある猫カフェのバイト求人に応募してみてください。

2.猫や動物が好きか

猫カフェは数匹~数十匹の猫が放し飼いされている飲食店。そんな空間でバイトをする訳ですから、「本当に猫が好きかどうか」が問われます。

ただし、猫カフェのバイトに応募するくらい猫好きであることは面接官にバレているので、あえて面接では質問されないかもしれません。「好きな猫の種類は?」「猫以外に好きな動物は?」などの踏み込んだ質問に回答できるように注意しておきましょう。

猫好きや動物好きをアピールして、面接で不利になることはありません。むしろ、「あまり好きじゃない」と答えたら「何で猫カフェのバイトに応募したの?」と思われるでしょう。あくまで面接の場だということを忘れなければ、自己アピールは大歓迎です。

3.自宅でペットを飼っているか

自宅でペットを飼っているか

猫カフェのバイトの仕事内容に慣れてきたら、猫たちのお世話や管理を任されるようになります。「自宅や実家でペットを飼っている又は飼っていた」という経験があれば、面接を有利に進めることができるでしょう。

ペットショップや猫カフェの猫は好きだけど、いざ自分で猫を飼ってみると飼い猫のトイレや嘔吐に「イライラしてしまう…」「ストレスが溜まる」という身勝手な人たちもいます。

猫カフェのバイトとして接する猫たちは飼い猫のようなものなので、自分たちがお世話をする猫に愛着がもてない人は猫カフェのバイトには向いていません。向き・不向きを判断するという意味でも「ペットを飼っている」と質問されることが多いです。

もし、自分で猫やペットを飼ったことがないときは猫カフェでの体験で感じたことを答えましょう。「飼ったことがありません」と答えて終わるのが1番のNG回答。猫カフェでは猫を飼ったことがない人もバイトしてますので、ご安心ください。

4.長時間・長期間働けるか

猫カフェのバイトは8時間の長時間シフトが基本です。短くても4時間や5時間。忙しい時間帯である土日祝の13時から17時であれば、4時間程度の短時間シフトも募集しているかもしれません。それ以外の時間・曜日では「長時間で働けるか」を質問されることが多いです。

また、猫との信頼関係を築くために長時間働けるかを重要視している猫カフェをよく見かけます。やはり、仕事内容に慣れたバイトに猫たちのお世話を任せたいのが本音なので、出来るだけ長い間・長い時間でシフトに入ってくれるバイトを求めています。

そのため、もし猫カフェのバイトに採用されたら「1日何時間働けるか・いつまでの期間で働けるか」を答えられるようにしておきましょう。大学生なら「時間は講義がある日以外・期間は就活を始めるまで」と回答するのがベストかもしれません。

5.過去のバイト経験

「今までどんなバイトや業種で働いていたの?」と普通のバイト面接のような質問もされるでしょう。猫カフェは意外と多くの業務を行う必要があるため、もしかすると過去のバイト経験が役立つかもしれません。

例えば、コンビニアルバイト。レジ打ち・清掃・接客などのスキルを猫カフェのバイトにも応用することができます。また、ファミレスや喫茶店などの飲食店で働いた経験があれば、電話対応・調理補助などを任されるでしょう。

「なんで前職を辞めたの?」と野暮なことを突っ込まれることはほとんどありませんので、過去のバイトの経験や実績を面接でアピールしましょう。猫カフェやペットショップでのバイト経験があれば、なお良しです。

猫カフェの志望動機の例

猫カフェのバイトの志望動機

1.猫のことが好きだから

先ほどのよく聞かれる質問の例でも挙げましたが、「猫のことが好きだから」という理由が面接に最も合格しやすいおすすめな志望動機です。

ただ、「なぜ好きなのか」「どこが好きなのか」など根拠を言えるように考えておいてください。「猫や動物が好きだから」というだけの動機では不合格になる確率が高いです。

なぜ猫が好きだから猫カフェに応募しようと思ったのかまで理由付けをして、回答することができれば面接官のウケも良く合格率がアップするでしょう。

猫好きの志望動機の例文

小さな頃から猫が好きで、猫を飼うことに憧れを抱いていました。そのため、いつかは猫とかかわるお仕事がしたいと考えており、今回アルバイトに応募いたしました。猫をお世話した経験はありませんが、一日でも早く仕事を覚えて活躍できるように努力します。

自宅で猫を数匹飼っており、ケージの掃除やトイレなどの猫のお世話を自ら進んで担当して来ました。そのため、昔から猫が大好きでして、様々な種類の猫のお世話をしたいと思うようになりました。そこで猫カフェは天職だと感じ、今回こちらに応募いたしました。

2.猫カフェが趣味だから

猫カフェが趣味だから

趣味やプライベートで猫カフェに通った経験がある人は、志望動機として「猫カフェが趣味だから」という理由を話してみてもいいかもしれません。

他の系列店やチェーン店の話でもかまいませんが、バイトの面接に行くお店に実際訪れた感想や良いところなどをスッと答えられると採用されやすくなるでしょう。

「猫カフェに応募しようと思ったのか」が分かる志望動機なので、「猫のことが好きだから」と答えた他の面接者と差別化をすることができます。面接官の印象にも残りやすいおすすめな猫カフェバイトの志望動機です。

猫カフェが趣味の志望動機の例文

以前に何度か貴店を利用させて頂いた経験があり、そのときの接客の良さやお店の雰囲気、猫のお世話の丁寧さに惹かれて、今回アルバイトに応募いたしました。猫カフェのバイトは未経験ですが、飲食店で培った接客スキルを活かし、仕事に頑張りたいと思います。

猫カフェ巡りで趣味でして、他のお店も何十店舗かお邪魔したのですが、貴店が1番猫のお世話がしっかりしており、お客様・店舗スタッフともに楽しんでいるお店でした。私もその一員に加わりたいと思い、今回こちらに応募いたしました。

まとめ

いかがだったでしょうか。

以上が猫カフェのバイトの面接についてのまとめでした。おすすめの服装、面接官によく聞かれる質問、受かりやすい志望動機が分かったと思います。

これから面接を受けに行く人は、猫カフェのお客さんとしてではなく、バイトの面接者の気持ちに切り替えて挑んでみてください。